ダイエットお役立

ウォーキングの股ずれ対策はこれだ!【ダイエット】

デブちゃん
デブちゃん
ダイエットしようと思ってウォーキング始めたんだけど・・・。
股ずれしました(泣)。。。汗はしみるし、なんか汚いし、やだーーーーーー!!!!

ダイエットはしたいし、どうしたらいいんだろう?股ずれしない方法が知りたい!!

ザッキー
ザッキー
こんなお悩みに、股ずれ経験者の私が、お答えします!
記事の内容
  • ダイエット中の人向け
  • 股ずれしない方法がわかる
  • 痩せるコツがわかる


ダイエットを始めるときに、身体への負担も少ないウォーキングっていいですよね!
でも、太っている人にとって、立ちはだかる「股ずれ」。

今回は、この股ずれ対策について、股ずれ経験者の私が、わかりやすく説明します!

お前誰?って感じだと思うのでちょっと自己紹介させていただきます。

インスタでダイエットアカウントを持っていて、18000人以上の方からフォローしていただいています。(zakki_diet
ダイエットオタクです(笑)。

股ずれしない方法がりしたい!
痩せるコツが知りたい!
そんな人は、ぜひ読んでみてください。問題解決の参考になると幸いです。

股ずれの原因は、擦れること。

ウォーキングでの股ずれの原因は、皮膚が擦れること。




ズバリ、これです。

そして、さらに詳しく見ると、こんな感じです。

  • 皮膚と皮膚が擦れる
  • 皮膚と服が擦れる


ダイエットをしようと思ってウォーキングすると、2,000〜8,000歩くらい歩くかと思います。
そうすると、2,000〜8,000回も、皮膚が擦れちゃうんです!!

しかも、汗をかくと、滑りが悪くなって、乾いてサラサラしている時よりも、皮膚に負担がかかってます。
蒸れて皮膚がやわらかくなって、弱くなってるのも良くないです。

デブちゃん
デブちゃん
言われてみれば・・・。
そりゃ〜痛くもなるわ。
ザッキー
ザッキー
内腿の皮膚って、やわらかいしね・・・。
こすり続けると、ダメージ大きいよね。

と、言うわけで、擦れない方法を見ていきましょう!

擦れないためには、皮膚をガードするか、太ももに隙間!

  • (1)スパッツやレギンスで皮膚を保護する
  • (2)皮膚保護クリームで皮膚を保護する
  • (3)痩せて擦れないようにする



↑皮膚が擦れないためには、こんな方法があります。

詳しく見ていきましょう〜

(1)スパッツ(レギンス・タイツ)で皮膚を保護する

こんな感じのスパッツ(レギンス・タイツ)で、皮膚を保護します。

ダイエット中で、股ずれするってことは、ぽっちゃりさんだと思うので、それ前提でお話しします。

スパッツを選ぶコツなんですが、

  • サポート力
  • 吸水速乾
  • 生地がサラサラして滑りがいい



この辺に注目するといいです。

と、なると、スポーツ用のもの一択!
でもスポーツ用のものってサイズがLまでしかなかったりするんですよね〜。

スポーツ用のサポートタイツって、ただでさえキツイので、キツめのサイズは絶対に買わないほうがいいです。きつ過ぎて死にます。てゆーか、履けないかも。
でも、ネットで探せば3Lサイズとかもあるので、自分にあったサイズの購入がオススメ!

一番最初にご紹介したものは、3Lサイズまであるのでチェックしてみてください〜。

それでは、選ぶときの注目点についてちょっと説明します。

サポート力

  • 肉の揺れが減って、かなり歩きやすい。
  • 膝などの関節への負担が減る。
  • 皮膚と生地の擦れがない。



贅肉って、歩くと・・・揺れますよね?
この揺れって、実は結構疲れます。(体験談。)

サポートタイツをはくと、ビシッと着圧なので贅肉の揺れがかなり減るんです!!!

ザッキー
ザッキー
履いてみないとわからない、この快適さ!!

なので、ウォーキングが軽快になること間違いなし!

あとは、デブあるあるの膝が痛い問題。
重い体重が膝にかかるので、痛めやすいです。

あと、デブって、X脚が多いんですが・・・
そのX脚って、実は、膝にとっても負担になります。
膝の内側の筋を痛めやすい。

X脚は、立ち方や歩き方に気をつけてなおしていったほうがいいです。

私は、これで、X脚が結構よくなりました。

created by Rinker
大山式
¥2,178
(2019/12/06 23:10:34時点 Amazon調べ-詳細)

とまあ、そんなこんなで、サポートタイツで膝のサポートをするのがオススメです。

デブちゃん
デブちゃん
サポートタイツって、本当にきくの?
ザッキー
ザッキー
何をおっしゃいますか。
履いた時と履かない時では、膝の痛みも違うし、全身の疲れも全然違うんだからね!!

マラソンと登山で実感済みです!

いきなり運動を始めると、関節を痛めやすいです。
痛めちゃうと運動の継続もできなくなっちゃうので、無理のない範囲で続けましょう〜

あと、これも大事!
着圧なので、ピタッとしてて、皮膚とスパッツの生地が擦れる心配がないです。

ちょっと余裕があるズボンを履いている時とか、ズボンの生地と内腿の皮膚が擦れて痛くなること、ありますよね。(私だけ?)
これも地味に痛いので、サポート、大事です。

吸水速乾

  • ウォーキングは意外と汗をかく。
  • 蒸れると皮膚がふやけて刺激に弱くなる。



ウォーキング、意外と汗かきます!
冬の新潟で歩いててもポカポカするくらい。
夏なんて、もう、、、暑い!!(笑)

なので、吸水速乾の生地がオススメ。

あとは、蒸れると皮膚がやわらかくなって刺激に弱くなります。
私は、風呂上がりに「かゆいな〜」って体をかくと、皮膚が向けることがあります(笑)。
通常は、大丈夫なんですが、風呂上がりのふやけた肌にはダメみたい。

なので、ウォーキングの時もぜひ注意してください!

というわけで、吸水速乾生地、オススメです。

生地がサラサラして滑りがいい

  • 歩きやすい
  • 皮膚への負担もより少ない



生地がサラサラしていて滑りがいいと、単純に、歩きやすいです。
ゴワゴワもっさりしている生地と比べると、全然違います。

また、滑りがよくて歩行がスムーズだと、皮膚への負担も少ないです。

言葉でうまく説明できないんですが、「ムチムチ滑りが悪いよりも、つるつるスムーズな方がいい!」これで伝わっててもらえるとうれしいです。
(語彙が少なくてすみません・・・)

以上、スパッツについてでした。
次は、皮膚保護クリームです。

(2)皮膚保護クリームで皮膚を保護する

created by Rinker
Earth Blue(アースブルー)
¥1,450
(2019/12/06 23:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

5つ星のうち5.0
太っている人にオススメ
2018年9月18日

2018年の猛暑のせいで、股ずれが酷くなりました(恥ずかしながら太っております)。
ベビーパウダーでしのいでいましたが、結局汗を大量にかくと効果が薄れていくので、こちらを購入しました。
結果、効果は抜群でした。本当に早く買えば良かったです。
今日はけっこう歩きそう・・・そんな日は朝しっかり塗っておけば、股ずれを防ぐことができました。痩せるまで長い付き合いになりそうです。

アマゾンのレビューをみてわかる通り、股ずれに効きます!!

この皮膚保護クリームは、皮膚の上に保護膜を作って皮膚を守ってくれます。

ウルトラマラソンやトレイルラン、長時間の自転車などの長時間のスポーツを想定して作られているので間違いなさそうですね!!

クリームと似たもので、「ワセリン」を塗って滑りをよくする方法もありますが、ワセリンはベタベタするのでオススメしません。

ザッキー
ザッキー
皮膚保護クリームとスパッツの合わせ技で、がっちり保護でもいいですね

(3)痩せて擦れないようにする

痩せて、太ももに隙間を作って擦れないようにする。


ザッキー
ザッキー
究極は、これですね!

ウォーキングでダイエットが成功したら、股ずれに悩まされることも無くなります。
(ボディービルダーみたいにムキムキになったら、話は別ですが・・・)

そのためには、ウォーキング以外でも気をつけた方が、ダイエットが効率よく進みます。

ザッキー
ザッキー
ジムに毎日通っても痩せなかったけど、食事も気をつけたら痩せた私が断言します!!

ダイエットを効率よくリバウンドなしに進める方法がこちら。

  • 今よりも食事を少し減らす。腹7〜9分目程度。ながら食はしない。
  • 食事内容に、肉や魚、野菜を毎回入れるようにする。
  • ジャンクな食べ物を今までよりも減らす。
  • 日々の生活で、なるべく動くようにする。
  • ちょっとだけ筋トレもする。


それでは、ちょっとくわしく見てみましょう。

今よりも食事を少し減らす。腹7〜9分目程度。ながら食はしない。


今よりも食べる量を少なくすると、今よりも痩せます!

ここでポイントなのは、減らしすぎないこと

ダイエットを始めると、食事を減らしすぎになりがちなんですが、そうすると、

  • 長続きしない
  • リバウンドする
  • 痩せにくくなる

こんな感じでダイエットに失敗しやすいです。
なので、食事は、今までの自分と比べながら減らしていくのがオススメです!

太ってる人って、腹12分目まで食べるタイプと、少しずつダラダラ1日中食べるタイプがいると思うんですが、それはどっちもダメ!

1日5回、朝、間食、昼、間食、夜。
(夜ご飯が遅くなる場合は、夕方にもう一回間食をするのもあり。)

食べるときは、腹7〜9分目。

これをがんばってみてください。

ザッキー
ザッキー
初めは、爆食いできないのやダラダラ1日中食べられないのがツライけど、3ヶ月くらいやってればそのうち慣れます!

空腹感って、水分不足でも感じるので、水分補給をしっかりするのも大切です!

食事内容に、肉や魚、野菜を毎回入れるようにする。


食事は、「娯楽」と「栄養をとる」の二つの意味があります。

太っている人にありがちなのが、、、栄養不足!!

デブちゃん
デブちゃん
え!?デブなのに栄養不足!?
ザッキー
ザッキー
そうそう。
カロリーは足りてるけど、タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルが不足してるパターン。

デブが好む食べ物は、糖質と脂質と塩分が多い場合がほとんどだと思うので、そこに「肉や魚」「野菜」を追加してバランスをよくしていきましょう!!

「糖質と脂質と塩分は少なく!!」
とか言われると、マジで地獄で、耐えられなくてリバウンド確定なので(笑)、ストイックにやらない方がいいです。

私も、ダイエットしてる時に脂質を欲しすぎて発狂しそうになりました。良くないですね。
食事は生活を彩って豊かにしてくれるものです。制限しすぎると人生狂うので、オススメしません。

なので、「肉や魚」「野菜」を追加って感じがオススメです!

ジャンクな食べ物を今までよりも減らす。


ジャンクなものは、、、、おいしい。
おいしいけど、やっぱ、ダイエットには向かないです。

でも、無しにするとツライので、食べ過ぎないようにするのがオススメ!

例えば、何回かに1回は、「ポテチじゃなくて、あたりめ」「ドーナツじゃなくて、プリン」「まるごとバナナじゃなくて、バナナ」にみたいにするのはどうでしょう?
あたりめもプリンもバナナもおいしいですし♪

日々の生活で、なるべく動くようにする。


運動ではない日常生活活動による消費エネルギーは「ニート(NEAT)」と言われて、ダイエットにとても重要だと言われています。

例えばこんな感じ。

  • 姿勢を良くする
  • 階段を使う
  • 部屋の掃除や片付けをする
  • 歩く

などなど。

これらを合計すると、1日の消費カロリーが多いです。
なのでバカにならない!!

カロリーにして、お茶碗1〜2杯分も違うことがあるそうです。

ザッキー
ザッキー
私の友達は、わりと歩く仕事から座り仕事に転職したら、太ってたよ!
デブちゃん
デブちゃん
ぎゃー!日々の動きって意外と大事っ!!

ちょっとだけ筋トレもする。


歳をとると、筋肉って日々減っていくそうです。
筋肉が減ると、消費カロリーも減るので、ダイエットには良くないですね。

筋肉を増やしても消費カロリーはそんなに増えないので、あまり意味がない!って説もありますが。

増やすのではなくて、維持するためにも筋トレは必要ですし、筋トレをして筋肉を維持しないと日々の軽快な動きができなくなって、動きが鈍くなり、消費カロリーが減ったり関節を痛めたり、などなどの影響が出ます。
まさに負のスパイラル。

つまり、筋トレは大事ってことです!

とはいえ、激しい筋トレは必要ありません。

逆に、太ってて運動不足の人がいきなり激しい運動をやると、怪我をしてしまいます。
まずはこれくらいから始めるのがオススメ。

created by Rinker
¥1,430
(2019/12/06 23:10:36時点 Amazon調べ-詳細)

デブちゃん
デブちゃん
ダイエットってはりきり過ぎちゃうけど、そうすると絶対に続かないので、ゆる〜くやるのがオススメだよ!

プロにアドバイスをもらうのも、あり。


効率がいいダイエットを、プロに教えてもらうのもありです。
ただし、ダイエットには相性がとても大事なので、ちゃんと探しましょう!

「糖質制限を強制された・・・」
「極端なカロリー制限させられて、終わったらリバウンドした・・・」
「怒られて、怖くて途中でやめちゃった・・・」
なんてことも、よくあります。
私はインスタで、そんな相談を何回もうけたことがあります。そんな業者に怒りを覚えますね。成敗したい。

ザッキー
ザッキー
選ぶときは、注意して選んでね!

こちらの【ダイエットコンシェルジュ】

で、相談しながら探すと便利です。(キャッシュバックもお得だし。)



股ずれしなくなると、楽になる【体験談】


股ずれ対策について、いかがでしたか?

私は30代後半でダイエットに成功して、股ずれしない体型になりました。
デブ時代は、股ずれもしたし、しりずれ??もしたことあります。
汗がしみて痛いんですよね〜。

デブなときは、股ずれの他にも市販のLサイズやフリーサイズの服がきつくて頭痛とかもありましたし。

今では、股ずれもしないし、フリーサイズも着られて、超快適です。
地味かもですが、これって、ホント快適です。(デブにしかわかってもらえないと思う。)

この記事を読んでくださっているあなたも、皮膚を保護しながらゆるっと運動を継続して、食事もちょっと気をつけて、ぜひダイエットに成功して、快適な生活を手に入れてみてくださいね!

ザッキー
ザッキー
あなたのダイエットが成功しますように・・・
↓ライン@登録してね♪
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。