ダイエットの知識

ダイエット中の旅行で、気をつけるべき5つの事

デブちゃん
デブちゃん
はぁー。
友達と旅行に行くんだけど、ダイエット中なのに太っちゃうのかな〜。
楽しみだけど憂鬱だなー。
ザッキー
ザッキー
え、旅行が憂鬱なんてもったいない!!
太る理由を知って対策すれば太らないからオッケーだよ!
デブちゃん
デブちゃん
まじ!?知りたい知りたいー!

旅行行くと太っちゃうから、ダイエット中はちょっとこわいな〜。
そんな気持ち、よくわかります!!

いつもの自分のダイエットのルーチンができなくなる恐怖。
いつものダイエット食が食べられない、いつもの運動ができない・・・
ダイエッターにはかなりのダメージ。
今まで積み上げてきたものが、崩れていくような感じ。

でも、そんな事であきらめてたらダイエットなんて続けられないっ!!

旅行中も基本に忠実に、旅行先でもできる対策をしっかりして、思いっきり旅行を楽しんじゃおうっ♪

ダイエット中の旅行で太る5つの理由と、その対策

ザッキー
ザッキー
気をつける事は、いつもと一緒!
旅行中にも続けられるようにアレンジしよう

(1)ダイエット中なのに食べ過ぎ


ダイエットの基本は、「消費カロリー>摂取カロリー」。
食べ過ぎれば、太るのは当たり前です。
摂取カロリーは、適切な範囲に留めたいところ・・・

しか〜〜し!!!
旅行中はおいしいものを食べたいってのが乙女心。
工夫をして、おいしいものを食べましょう!

本気で食べたいもの以外は、極力食べない。


北海道のいくら丼や香川県のうどん、奄美大島の鶏飯・・・(あ、ヨダレが・・・)
美味なご当地グルメは是非食べたいですよね!!
逆に、マックやコンビニ弁当、ホテルのご飯(特においしいわけじゃないやつ)は、食べなくて良いと思います。
ホテルのご飯は、超うまいところもあるので、それは下調べをしっかりして決めたいところですね!!
普通レベルだったら、夕食も朝食をつけないで、ご当地グルメを食べた方が正解♪

もちろん、食べる場所が少ない場所ではホテルやコンビニで少量食べます。
結構あるよね、そーゆーとこ。
それなら太る心配なしで、うれしいような悲しいような(笑)

食べる時間にこだわらない。


ダイエット中は、「朝は必ず食べる」「3食決まった時間に食べる」「間食はしない」「1日5食に分けて食べる」「空腹になってから食べる」などなど・・・
食べ方にこだわっている人も多いと思います。
どの説も、正しいって言ってる人もいるし意味ないって言ってる人もいる。
実際どれが一番正しいのかは、正直人それぞれなんだろうなって思ってます。
旅行中に自分のポリシーにしたがっても、食べ過ぎなかったり、ストレスを感じないなら全然オッケーなんだけど。

ザッキー
ザッキー
私は無理

いつ、どのタイミングで美食との出会いがあるのかわからないのが旅行です。
さっき食べたのに、またすぐに神レベルの美食が現れるともわかりません。
お昼だからって、近くの冴えないレストランでご飯食べたけど、そのあとで超美食と出会ったりするかもだし。

近くにレストランがしばらく見つからないの確定の場所だったら、迷わずに食べるけどね。
ケースバイケースってやつです。

そんなこんなで、
旅行中は、時間を気にしないで食べて、1日トータルでの摂取カロリーを気にするのがオススメ。

でも、そんな時に気になるのが血糖値スパイク
血糖値スパイクは食後の血糖値の急上昇からの急降下のことで、ダイエットや健康に良くないと言われてます。
空腹時に糖質をとると良くないらしい。
アーモンドを糖質と同時に食べるといいって実験結果(マウスでだけど)もあるようなので、アーモンドを持っていくのもオススメ!
アーモンドは持ち運びもしやすいし、オススメです。
私も、よく間食としてポリポリ食べています。
(食べ過ぎ注意!)
あたりめとかもいいですね♪

お腹いっぱいまで食べないで、味や雰囲気などを楽しむ


あなたが旅行中食べるので楽しみなのは、味ですか?雰囲気ですか?文化ですか?歴史ですか?
旅行中の食事やおやつは、本当に刺激的で楽しいものです♪
そう、、、、
お腹いっぱいの幸福感を味わうために旅先で食事するわけじゃないですよね!?
お腹いっぱいって、デブ脳的に本当に幸せなのはわかるんですが、それはダイエット中はさすがにNG!!
次に出会う美食のために、常にお腹には余地を残しておこうっ。
友達や彼とシェアしても良いですね。
お店によってはシェアが嫌がられる場合もあるので、その時はサラダやお茶などを頼むなどしたいです。
(それでも嫌がられたらごめんなさい)

身軽に動けるし、腹8分目以上は食べないのが理想的ですね!

食べる以外の目的も!!


旅行は、食べるのはもちろん楽しいですが、それ以外にも楽しさいっぱい!!
綺麗な景色、異文化との出会い、歴史に触れる、楽しいアトラクション、買い物、、、
夢中になれば食べるのも忘れちゃうかも!?
私は、ディズニーランドに行った時とかは、アトラクションに夢中で何かを食べたイメージがほとんどないですし(笑)。
そしたらもう、太る心配は全然ないですよねっ

(2)ダイエット中なのに栄養不足(栄養が偏っている)


ご当地グルメやスイーツ、名物って・・・
炭水化物率、糖質率、超高くない??

デブちゃん
デブちゃん
たいてい、主食系か甘いものだよね。
ザッキー
ザッキー
糖質と脂質と塩分がメインになっちゃうね・・・

そう、旅行中の食事は、栄養が偏ってしまうのです・・・!!!

いろんな栄養が、体には必要です。
タンパク質、脂質、糖質、食物繊維、ビタミンA、ビタミンB、鉄、亜鉛、カリウム・・・
栄養ってたくさんある!!
体を作る、筋肉を作る、腸内を整える、代謝を良くする、など、栄養は健康的な身体を作ったりちゃんと機能させたり、維持したりするのに必要なものなんです。

身体の機能がちゃんと働かないと代謝が落ちて痩せにくくなったり、便秘やむくみになったりします。
カロリー以外にも栄養素も、ダイエットにとってとても大事なものです!
あまり注目されてないけどね。

これが、旅行中にはなかなかとりにくい。
いや、とれないこともないんだろうけど、かなり難易度高い。

チャンスがあれば食事でとるのが一番ですが、チャンスがない時は、プロテインやサプリに頼るのもありです。

ダイエット女子おすすめのプロテイン15選【おいしいの好きな女性必見!】ダイエット女子の間で、プロテインを飲むのが密かに流行している様子・・・!? プロテインは筋肉ムキムキになるためだけに飲むってイメー...

(3)ダイエット中なのに運動不足


しつこいようですがダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」
動く量が減ると、食べられる量も減ります。

また、もし筋トレしている人だったら、筋肉が落ちちゃう可能性もあるのでもったいないと思う。

移動時間が長くてずっと座ってると、胃腸もうまく働かなくてウンコがおかしくなる時もあるし。

だから、旅行中でも筋トレ&有酸素運動するって提案で〜す!

旅行中はまとまった時間をトレーニングのために確保するのが難しいと思うので、時短トレーニングや隙間時間でのトレーニングがオススメ。

ザッキーおすすめの時短トレーニングはHIITです!

たった数分でダイエット効果!?「HIIT」で宅トレだ!!たった数分で筋トレと有酸素運動の効果!? 最近ダイエッターにも人気のHIIT(高強度インターバルトレーニング)!! 自宅で器具なし、しかも時短でオッケーなので時間がないあなたにも、ぴったりだよー!!...

これは6分でできる有酸素&筋トレって言われているものなので超オススメ!!
道具も要らないし、最強です。

あとは、自重筋トレもいつでもどこでも出来るので、隙間時間にささっとやってもいいかも。
ホテルの周りを歩いてお散歩するとかもいいですね。

さらに細かいところだと、なるべくちょこちょこ動く!
ゴロンと寝ているよりならシャキッと座っている方が、座っているよりならウロウロ歩いている方が、エレベーターよりは階段の方が、散らかしっぱなしよりもその都度片付ける方が、消費カロリーは多いです。

細かいですが、積み重ね。
これ意外と地味に効いてきますので、お試しあれ!

(4)むくみで太くなる

ザッキー
ザッキー
私は、むくみやすいので旅行すると2〜4kgむくみます・・・
デブちゃん
デブちゃん
げっ!!この写真、その時の?
・・・うわ〜、すげ〜〜

食べてすぐは、脂肪にならないって言われています。
だから、食べてすぐ体重が増えたり、太くなったりってゆーのはおそらくむくみです。

食べる他にも、ずっと座ってたりするとむくみます。

むくみ対策には、オススメが2点!!

【1つめ】
着圧ソックスがオススメです!
特に飛行機や夜行バスでは、私は必須アイテム。

着圧ソックス+ロングスカート+サンダルが、余計な締め付けもなく、着圧ソックスを脱いだりズレた時になおすのに便利です。

created by Rinker
メディキュット
¥1,797
(2019/12/11 02:57:25時点 Amazon調べ-詳細)

【カリウムのサプリメント】
効果があるか無いかは個人差があるようですが、
効果ありの人がかなり多いので試してみる価値あり!!
私も近々試してみる予定です。

(5)便秘で太った気になる


座ったままの移動が多い旅行は、お腹がなんとなくおかしくなって、いつも通りにウンコが出ないことも多いです。
野菜が不足したり、食事内容によって便秘になる人もいるし。
トイレが変わると落ち着いてできなくて、出てこないって人もいます。

便秘になるとお腹がぽっこりするし、体重も増えちゃうし、体にもよくありません。
便秘になりやすい人は、いつも通りの便秘対策を忘れないように持って行きましょう!
便秘に無縁の人も、たまに体を動かすなどして、ちょっと気をつけて予防すると良いと思います。

まとめ ダイエット中でも対策して楽しい旅行にしよう!

デブちゃん
デブちゃん
案外対策できるもんだね!!
フツーだったけど
ザッキー
ザッキー
フツーが一番!!
いかにフツーでいられるかがポイントかも〜

旅行だからダラダラする、お腹がはちきれるまで食べる

そんな旅行はもう卒業して、いつもの習慣を旅行風にアレンジしてダイエットを継続してみましょう!!
そうしたら、ダイエット中でも旅行を楽しめますね♪

↓ライン@登録してね♪
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。