10週間ダイエット

【ダイエット】見た目痩せたのに体重増えた?その理由は・・・

デブちゃん
デブちゃん
ダイエットと言えば、、、、やっぱ体重を減らすんでしょう?
ザッキー
ザッキー
ちょっと待てーーーーーーーーーーーい!!!!
それは、正解でもあり、間違いでもある!!

ダイエットは体重減らしてなんぼでしょー!
そんな風に思ってる人、多いと思います。
でもこれ、ちょっと違うんです。

痩せる=体重を減らす

痩せる=脂肪を減らす

おわかりいただけただろうか・・・
一見同じように見えるけど、実は全然違うということを!

これを勘違いしてダイエットをすると、効率悪いし、かなり辛いっ
それは一体どういうことなのか・・・
詳しく見ていきましょー!

見た目痩せ!体重が変わらなくても細くなった人たち

体重が変わらなくてもスタイルが良くなった人たちを見よっ!!
(最後にこっそり、自分のも混ぜてる・・・ふふ。)
(↑私のは、すごくない・・・体重も一人だけ多いし。なんかスミマセンっ)

むしろ、体重が増えてる人もいますよね!

逆に、体重が減ってもスタイルが良くならないって悩んでいる人もいる・・・。
そして、
「もっと体重減らさなきゃ!」
って悪循環になっちゃってる人もいる。

もちろん、痩せたら体重が減る場合もたくさんあります。
でも、体重が減らないで痩せる場合もある。

大事なのは、体重云々ではなく、脂肪が減ること!!
スタイル良くなるためには、さらに筋トレ♪

見た目痩せは、なぜ体重が減らくても痩せるのか

デブちゃん
デブちゃん
でもでも!!
雑誌のダイエット特集とかダイエットアイテムの広告とかでは、5kg痩せました!とか書いてあるし。
標準体重、モデル体重とかって基準もあって、、、やっぱ体重が大事かなって思う!!
ザッキー
ザッキー
そーゆーのをずっと見てるから、気づかないうちに、そーゆーもんだって思いこんじゃってるんだよ。
私も前はそうだったし。メディアってこわいよね。
でも、実際ダイエットしてみて、自分で体験して、それは違うと思ったね!!(キッパリ!!!)

「食べないダイエットで体重は減っても、お腹はポッコリ・・・」
「体重と身長が同じくらいなのに、自分よりも痩せているあの人・・・」

こんなことを思ったことがある人もいるんじゃないでしょうか?
なぜ、そんなことになるのか・・・みてみましょう!!

そもそも体重とは?


体重・・・。
それは、体の重さ。

体の重さは・・・
骨、筋肉、脂肪、水分、内臓、脳、髪の毛、おっぱい、胃や腸の中に入っているものなどなど。
いろんなものの重さを合計したものです。

あたりまえっちゃ、あたりまえなんですが・・・。
ダイエットしてると、意外と見失いがち。

だから、お風呂やサウナで汗をかいた後や、トイレの後は、体重が減ってます。
0.2〜1.0キロも変わってることも・・・。
もちろん、脂肪が減ったわけではないので痩せたわけじゃない。
トイレの後でお腹へっこんだよ!!!
ってなっても、脂肪が減ったわけじゃない。オシッコかウンコが出ただけです。
(もちろん、出るのは最高です♪便秘の人にとってはとても重要なことですよね!)

あと、むくみやすい人も、体重の変化がけっこうあります。
私はとてもむくみやすい。
長距離バス、飛行機、登山、甘いものやしょっぱいもの・・・・激しく浮腫むっ!!!
2〜4キロ増えます。むくみ(水分)なので、3日くらいで戻りますが・・・。

なので、体重の増減を気にしすぎるなんて・・・意味ないんです!!
0.5キロ増えちゃったから、晩ご飯抜きます!!なんてことは、絶対にやめよう〜。
(もちろん、食べ過ぎはダメよ。)

逆に。
体重が減ったけど、「実は筋肉や骨が減ってた」なんてことになっていたらヤバいです。
栄養が不足すると、そんな可能性もある・・・。
筋肉減るとリバウンドしやすいとか言われてるし。こわすぎ。

食事を抜くとすぐに体重が減るのは、お腹に食べのものがないのと、むくみが減ったから。
そんなにすぐには、脂肪は減らないよ!

ってなわけで、体重は、ある程度の基準にはなるけどそこまで気にしなくてもいいんです。

脂肪と筋肉、どっちが重い?


筋肉は脂肪よりも1.1倍くらい重いんです!!

え〜?たいして変わんないじゃん?
って思ったそこのあなた!!

50キロの1.1倍は、55キロですよっ!!

そう言われると、うひゃ〜ってなりますよね。
まあ実際、50キロの人の体が全部脂肪ってことはないので、こんなに差は出ないんですけど。
それでもなかなかの衝撃。

そりゃ、脂肪減らして筋肉つけて痩せてたら、体重変わらない人もいるよねって納得。

しかもさー。
筋肉ついて痩せてる人って、メリハリBODYだよね!!
同じ量の肉でも、どこについて、どこにつかないかで、スタイルは全然違ってきます。
お腹につくか。おっぱいにつくか。お尻につくか、脚につくか・・・・。
それも、体重計の数字だけみてると気がつかないこと。

やっぱ、鏡で全身チェックですな!!

姿勢を良くするだけでも、ポッコリお腹が良くなるかも


姿勢って気にしたことありますか?
猫背、反り腰、内股、外股・・・スタイルが悪くなる姿勢って、けっこーあります。
しかも、パソコン、スマホ、ハイヒール・・・いつも使うアイテムが姿勢が悪くなる原因だったりするから困っちゃう。
悪くなっちゃうのもしょうがないですよね。

この姿勢を直して、いい姿勢にするだけでポッコリお腹が良くなる場合も!!

私は反り腰(骨盤前傾)のX脚の浮き指で、ポッコリお腹なんですが・・・
改善を意識してます!!(まだ完璧にはなおってないけど、良くなってきてる。)

そうしたら以前よりも、お腹がポッコリしなくなってきました。
おそるべし、姿勢。

そんな体験があるので、一瞬で少し痩せ見えできる姿勢改善はとてもオススメしたいんです!!

だって、痩せてるのに猫背や反り腰でお腹ぽっこりしてる人って・・・いるじゃん?
個人的には、そーゆー人よりも、全体が少しふくよかでもくびれてメリハリがある人って、素敵なスタイルだと思うし・・・。
(個人的な好みなので、諸説あると思います。)
そんなこんなで、姿勢改善はオススメです!!

痩せる姿勢と歩き方!運動なしでもダイエット♪ダイエットには、実は、姿勢と歩き方がとても重要なんです!! 姿勢をなおしただけで、ウエストや足が少し細くなるかも? 使う筋肉や消費カロリーも変ります。 ザッキー式の美姿勢7ステップと美歩き5ステップ、ぜひお試しください!...

まとめ。見た目重視のダイエットしよう!!

ザッキー
ザッキー
体重は気にしなくて良いって、おわかりいただけたでしょうか・・・?
デブちゃん
デブちゃん
頭ではわかったんだけど、心がついていかない(笑)
ザッキー
ザッキー
長年の思い込みってすぐにはなおらないか。
しょうがない!できるだけ意識してみてよ!私も毎日のように耳元で囁くから・・・ふふふ
デブちゃん
デブちゃん
ヒィ〜〜〜・・・怖い・・・

筋肉は脂肪よりも重い

そんな理屈よりも、
実際に体重を減らさないでキレイに痩せている人がいるという事実。
体重が減っても、自分のスタイルに自信が持てない人がいるという事実。

これが一番の説得力って感じですよね!!

ついつい体重が気になってしまう乙女心も、もちろんわかります!
だって私もまだまだ心は乙女ですもの・・・

しか〜〜〜〜し!!
そこは心を鬼にして、体重なんて気にしない、見た目を気にするダイエットをしていきましょーー!

参考
タニタの健康応援ネット
筋トレキャンプ

↓ライン@登録してね♪
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。