ダイエットお役立

ダイエットのゴールが見えないのは、〇〇が間違ってるから

デブちゃん
デブちゃん
ダイエットして痩せてきたんだけど、ゴールが見えなくて辛い。
体重も体脂肪率も減ってきたけど、なんか違う。もっと痩せなきゃ?いったいいつまでダイエット続くの〜?

そんな悩みにお答えします!

「ダイエットして体重が減ったのに、なんだか思ってたのと違う・・・。」
「ずっと食事減らして生活してるのに、理想の体型にならないのは、ナゼなの!?」
「このダイエット生活、いつまで続ければいいの・・・泣」

ダイエットしてると、こんな壁にぶち当たりますよね。
それって、「ゴール設定」が間違ってるから、ゴールが見えなくなってるんです。

ザッキー
ザッキー
わかります・・・わかりますよ!!
私もそうでした。
まじでつらいですよね。いつまでこんな生活送らにゃ行かんのじゃーーーーーー!!!って発狂しそうになりますよね。

でも、心配しないで。
正しいゴール設定をすれば大丈夫!!

今回の記事では、そんな切なすぎる悩み、ダイエットのゴール設定についてわかりやすく説明します。

「体重は減ったと思うんだけど、ダイエットのゴールが見えなくてつらい・・・」そんなあなたは、ぜひ読んでみてください。

ダイエットのゴール設定、間違ってない?


たぶん、たくさんの人が、ダイエットのゴール設定間違ってます。
理由はこれ↓

  • 数字(体重、体脂肪率)
  • 作られたビジュアル

を、目標にしてしまっている。


解説しますね!

数字(体重、体脂肪率)


ダイエットをしてある程度痩せた人は、もう体重や体脂肪率を気にする必要はありません!!
そのまま痩せ続けても、理想の体にはなれません。

もう、次のステップに進むべきです。

次のステップは何かと言うと、ボディメイクです。

自分の身体を理想のボディに近づけるために、どこを減らして、どこを増やすか。
ハリがない部分は、ハリをつけて、曲がっている部分はなるべくまっすぐにして・・・。

それを考えながら、「筋トレ&食事&ストレッチ&休養」で、自分の身体を大切に大切に育てていきましょう〜。

「減らす」から、「育てる」へ。
この意識の変化が大事です。

作られたビジュアル


モデルや女優って、ただでさえキレイなのに・・・
化粧も痩せて見える服装もポーズも写真の撮り方も写真の加工も、超うまいですよね。

なので、その超絶完成されたビジュアルを、素で目指すのは間違い!

その超絶完成されたビジュアルと、素の自分を比較して「私は痩せてもデブス・・・」って落ち込むのは、間違ってます。

もしあなたが、そんなビジュアルを望むのなら、これ以上痩せるよりも「モデルや女優ばりのテクニック」を身につけるといいです。
絶対に美しくなれます!!!

ザッキー
ザッキー
かわいいは、作れる!!

ちなみに私ザッキーは、写真を撮るのが好きなので、細く見えるポーズと角度は研究済みです・・・ふふ。

これ!
立ち方と服装と写真の撮り方って大事(笑)!!

正しいダイエットのゴール設定はこれ!

ダイエットの目標は、こちらがオススメ!

  • (1)スタイル良く見える姿勢と歩き方
  • (2)バランスがいい体型
  • (3)周りも自分も幸せになれるスタイル


解説します。

(1)スタイル良く見える姿勢と歩き方

スタイルって、体重や体脂肪率だけじゃなくて、姿勢でも大きく変わってきます。

ちょっと極端すぎるかもですが、こんな感じ。
(右も、そり腰で良くないけどね・・・)

そして、姿勢を良くすれば、付いてくる筋肉もスタイル良くなる筋肉が付いてきます。
痩せて見えるし、いい筋肉も付いてくるので一石二鳥ですね!!

姿勢などについては、このyoutubeチャンネルが参考になるのでオススメです!

あと、個人的に「大山式」が姿勢改善によかったので、こちらもオススメ。

created by Rinker
イースマイル
¥1,958
(2019/10/23 00:55:45時点 Amazon調べ-詳細)

(2)バランスがいい体型


ダイエットをすると、体重、体脂肪、ウエストサイズ、などなど、ピンポイントでの数値を目標にしがち。

でも、ウエストが細くなってもそれと同じくらいヒップが細くなってしまったらくびれはできないし。
体重が減っても、姿勢が悪ければお腹がポッコリしてお尻は垂れたままだし。

なので、キレイに見えるバランスがいい体型を目指してボディメイクしていきましょう!!

  • 筋トレしてヒップアップすれば、足が長く見える
  • 姿勢改善で、首が長く見える
  • 姿勢改善で、お腹がポッコリしなくなる


体重を減らす以外にも、アプローチ方法はたくさんあります!
いや、むしろ、体重を減らすだけではダメなんです!!!

自分の身体と向き合って、足りない部分を足して、かたいところはゆるめて、バランスを整えていきましょう〜。

(3)周りも自分も幸せになれるスタイル


ダイエットすると、自分のダイエットが中心になってしまいがち・・・。
それは、体重を減らすことを目標にしているから。

自分中心の生活って、、、、、幸せになれるんでしょうか?

やっぱ、好きな人も自分も幸せになるのが一番幸せだと思うんです。
だから、自分だけじゃなくて、好きな人のことも考える余裕が欲しい。

少しくらい体重が増えても、バランスがとれている健康な身体だったら美しく見えるし、またすぐ元に戻せます。
そんな、心に余裕を持った状態の生活スタイルにしていきたいですよね!

完全に私の個人的な意見ですが、

  • 超絶スタイルよくても自分のダイエット中心な人
  • スタイルがちょっと良くて、おおらかで安心感がある人

だったら、後者の安心感がある人がいいな〜。

自分中心な人って一緒にいてもつまんないし。
てゆーか、「スタイルいいな〜」じゃなくて、「自分中心な人だな〜」って印象になりますね、たぶん。

ダイエットは楽しく健康的に!


今回は以上です。

痩せたはいいけれど、ゴールが見えなくて絶望しそうだった人の気持ちが少しでも明るくなってもらえたらうれしいです。

体重を減らすだけでは、スタイルを良くするのには限界があります。
今までは減らすことだけを考えてきたかもですが、これからはバランスを整えることを目標にしてみてくださいね!

「減らす」から「育てる」ことへ意識を変える。

そのためには、

  • 食べて
  • 動いて
  • 遊んで
  • 寝る

ことが大事!!

ぜったいぜったい、今よりももっとキレイになれると思います。
楽しくがんばりましょ〜〜

ザッキー
ザッキー
あなたのダイエットが成功しますように・・・
↓ライン@登録してね♪
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。