ダイエットお役立

【即効性あり】断食で脚やせはできる!【減量も可能】

あなたは今、脚やせしたくてこんな疑問や不安がありませんか?

  • 断食で、脚やせできるのかな?
  • 運動はしたくない・・・
  • イベント直前だから短期間で脚痩せしたい・・・
  • 断食って、具体的にどうやるんだろう?
  • リバウンドはするのかな?

そんな疑問や不安に答えます!

この記事の内容
  • 断食で、短期間で脚やせできることがわかる。
  • 断食の方法が具体的にわかる。
  • リバウンドしないでキープする方法がわかる。

私は、プチ断食や断食で脚やせはもちろん、全身痩せした経験があります。
特に運動はしていません。

 

View this post on Instagram

 

ザッキー@ダイエットさん(@zakki_diet)がシェアした投稿


そしてその後も食生活に気をつけて、大きなリバウンドをせずに健康的にスタイルをキープしています。
(たまに増えてるけど、ちゃんと戻せています。)

痩せること、ダイエットすることって、「食事8割」は本当でした。

断食はその食事にアプローチできるんです。
特に、ダイエット初期の人にはオススメです。



そこでこの記事では、「失敗しない、プチ断食・断食での脚やせ方法」を、とてもわかりやすく説明していきたいと思います。

実際に私は、断食でついた習慣のおかげで今もスタイルをキープしているので、やり方を真似してもらえれば大丈夫だと思います。

「本気で脚やせしたい!ダイエット成功させたい!」って方は、ぜひ記事を見てください。

プチ断食・断食でどれくらい脚やせするのか

結論から言うと、運動を特にしないで、4ヶ月くらいのプチ断食だけでもこれくらい脚やせしました。
(もちろん、脚だけではなく全体的に痩せました。この時は1日1食です。)

 

View this post on Instagram

 

ザッキー@ダイエットさん(@zakki_diet)がシェアした投稿

断食だと、3日間でも、これくらい。

 

View this post on Instagram

 

ザッキー@ダイエットさん(@zakki_diet)がシェアした投稿


断食前もデブ時代に比べたら食事に気をつけていてこの結果なので、断食前に好き放題食べていた人は、もっといけると思います。

それでは、方法を説明します。

プチ断食・断食の方法と注意点


プチ断食・断食の方法は、色々あります。

  • 一食置き換え
  • 二食置き換え
  • 三食置き換え
  • 1日1食
  • 1日2食
  • 1日中水だけ

などなど・・・

断食・プチ断食の注意点

私は3食置き換えを1日間と3日間やったことがあるのですが、空腹だけではなく、頭痛やダルさ、眠気、寒気などがありました。
若干の生命の危機のようなものを感じました・・・。

きちんと準備して、正しいやり方をしないと危険です。

完全な断食や3食置き換えは、本当に辛い

完全な断食や3食置き換えは、危険なので、こんな環境でやるべきです。

  • 事前準備をしっかりやることができる。
  • 家でゆっくりできる。
  • 断食道場。
  • 助けを呼べる環境でやる。
  • 指導者のもとでやる。

逆に、こんな環境ではやらないでください。

  • 仕事や家事などやらなければならないことがたくさんある
  • 忙しくて準備もできない
  • 頭痛と眠気が襲ってきた場合にしっかり休める環境がない
  • 運転中や仕事中

「食事抜くくらい平気でしょー」となめてかかったのですが、本当に「私、このまま死ぬのかな・・・」って思うくらい辛かったので、絶対に無理はしないでください。

1日1食も無計画すぎると辛いし危険

また、1日1食も数ヶ月継続してやったことあるんですが、これもあまり考えずにやりすぎると体調が変になります。
1食だからって好きなものばかり食べると、いろんな栄養が足りなくなって危険です。
(逆に言うと、ちゃんと食事管理ができていれば大丈夫。でも、管理がなかなか難しい。)

具体的には、私は体力低下、下痢気味、ふらつき、などがあったと思います。

私のおすすめは、プチ断食

なので、1〜2食置き換え、いわゆるプチ断食がオススメです。
理由は、さっき言ったように「断食や3食置き換え、1日1食は、かなり辛いし危険だから」です。

欲を言えば、食事内容にも気をつけるとベストです!!(いきなりそこまでできないよって人は、食事内容はそのうちやるかんじでオッケーです。)

では、数あるダイエットの中でプチ断食をやるメリットとデメリットを説明します。
具体的な方法は、記事の後半でご紹介するので、もう少しお待ちください。

待てない人はこちら
→私がオススメする具体的な方法

プチ断食のメリットデメリット


比較的簡単に脚やせができるプチ断食。
メリットもあればもちろんデメリットもあります。やるかどうかは両方を見て決めてください。

デメリットも見た上でやることを決意すれば、より成功の確率は上がると思います!

デメリット

  • お腹が空く
  • 友達からの誘いを断らなければならない時がある
  • 好きなものをお腹いっぱい食べられない
  • やり方を間違えるとリバウンドするので注意してやる必要がある
  • やり方を間違えると健康に悪影響なので慎重にやらなければならない

プチ断食で痩せるのは、食事を制限するダイエット方法の1つです。
なのでやはり、好きなものを好きなだけ食べられないことや、空腹などの辛さがどうしてもあります。

しかも、むやみやたらに食事を抜いたり、お菓子や菓子パンしか食べないなんて生活を続けてしまったら栄養が偏って、リバウンド体質になったり不健康になったりと良いことがありません。

なので、正しいやり方、栄養をとるやり方をしなければなりません。

デメリットにちょっとびっくりしてしまいますが、それを上回るメリットがちゃんとあります。

メリット

  • 置き換えるだけなので、時間がかからない
  • 比較的即効性がある
  • ジム通いに比べると安い
  • 食事の習慣が改善される(空腹に耐えられるようになる)

プチ断食をすると、目に見えてすぐに細くなることが多いです。
それが、この方法が末長く人気の理由なんだと思います。即効性ってうれしいですもんね!

食事を置き換えるので、食費がそのままダイエット費になります。
「食費→食費」なので、「食費→食費+ジム」よりも明らかにコスパが良いです。

しか私の体験上、ジム通いのみでは痩せません。
今流行りのパーソナルジムも、結局は食事指導がかなり入ります。やはり、ダイエットは食事8割ってのは、本当です。
結局、パーソナルジムでも食事管理がつきまとうんです。
運動のみで脂肪を減らすのは時間がかかりすぎて現実的ではないし、筋肉も食事を管理しないと思ったようにつかないのが現実です。

つまり、パーソナルジムや運動よりもまずは置き換えダイエット(プチ断食)を試した方が時間もお金もコスパが良いんです。

プチ断食・断食はどうして痩せるのか?サクッと解説


結論から言うと、短期間で脂肪が減ったわけではありません。

でも、がっかりしないでください。ちゃんと細くなります。

まずはむくみが落ちる

短期間で何が減ったのかと言うと、水分です。

むくむと脚が太くなると思いますが、その逆で、むくみが落ちて、細くなります。
脚だけではなく、ウエストのむくみも落ちてスッキリします。
私はむくみやすい体質なので、むくみだけで2〜4kg減って細くなることが多々あります。

あなたも知らないうちにむくんでませんか?
むくみ、あなどれません!

続けると、ジワジワ脂肪が減る。

もちろん、継続すれば脂肪もジワジワ減ってきます。

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」。
なので、食事を置き換えると摂取カロリーが減るので確実にダイエットになります。

ただ、むくみは一気に減るのに対して、脂肪は一気には減りません。
脂肪が減る順番も、人によって違います。脚から痩せる人もいれば、脚やせが最後になる人もいるので気長(3〜6ヶ月)にやる覚悟が必要になります。

まずはむくみを落として、細くなった自分を見てテンションをあげて、継続してジワジワ脂肪を落とすのが個人的には一番良い方法だと思います!

(ちなみに、脂肪と一緒に筋肉も減るので、筋トレ+栄養摂取しながら行うのがベストです。)

私のベストなプチ断食方法


それでは、具体的にどうやるかを説明します。
ダイエット歴2年、インスタグラムのフォロワー17000超えの、ダイエットマニアの私が色々試した結果たどり着いたベストなプチ断食方法です。

速攻細くしたいときは、「2食と間食」を置き換える

速攻細くしたいときは、ちょっとがんばって2食と間食を置き換えます。
つまり、1日1食と、置き換えです。

太って脚やせしたい人は、基本的に食べる量や糖質の量が多いです。(私もそうですが・・・笑)
なのでこれでむくみが落ちて、スッキリ細くなる場合がかなり多いです。

置き換えには置き換え用ドリンクを使用で空腹感少なめ

置き換えは、置き換え用のドリンクを炭酸水で割って飲みます。
ほんのり甘い炭酸ジュース感覚で飲めるので、空腹感が紛らわされてかなり良い感じ。
断食道場で作られたものなので、断食に合わせて作られてるのも私は安心感があります。

食事の置き換えはもちろん、持ち歩いて、口さみしくなったり小腹が空いた時に飲みます。
なので、気持ち的にかなり楽にできるので、我慢が爆発することもなく、成功率高めです。

→ オススメの置き換えの詳細はこちら

その後は、1食と間食を置き換えて痩せ続けよう

2食の置き換え期間が終わったからといって、食事を元に戻したらカロリーオーバーでリバウンドです。
せっかく細くなったので、このまま1食と間食を置き換えて、痩せちゃいましょう!

2〜3ヶ月続けると、身体と脳が慣れて習慣になって、食べ過ぎない、空腹を我慢できる、「痩せ習慣」が身につきます。

習慣になるように続けるとリバウンドもしにくいですし、何よりも3ヶ月続けるとかなりスリムになってきて楽しいと思います。

置き換えの正当性をカロリーで説明します

女性の必要なカロリーは、案外少ないです。
なので、1食と間食を置き換えて、摂取カロリーを減らします。

女性の必要なカロリーは、あまり動かない人だとこんな感じ。

【活動レベルが低い女性】推定エネルギー必要量
年齢(歳) エネルギー(kcal)
15~17 2050
18~29 1650
30~49 1750
50~69 1650

※妊婦や授乳婦は段階により、50~450kcal増加する
(参考:日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要 【厚生労働省】

あんぱん一個で200~300kcal、ハンバーグ定食1000kcal弱、素うどんでも200~300kcalあるので、三食しっかり食べようとすると、簡単に必要エネルギーをオーバーしてしまうのが現実。オーバーすると太ります。

ダイエットはこの必要カロリー以下にしなければダメです。
一般的に成人女性の場合、1200kcalを目指す場合が多いです。(実際私も、カロリーを意識し始めてからそれくらいを目指すことが多いです。)

1200kcal・・・。
3食で割ると、1食400kcal。
まじで少ないです。メロンパン1個と牛乳でアウトです。

なので、一食と間食を置き換えて、摂取カロリーを減らすのがやりやすい方法です。
そうすれば、1食あたり500~600kcalくらい食べられます。

1000kcalのハンバーグ定食を食べちゃった日は、2食置き換えると間違いないですね。

ワンランク上のスタイルを目指すなら食事管理と筋トレが必須

私はこの置き換えダイエットで、ダイエット初期の頃は痩せました。

でも、好きなものだけ(ラーメンとビールとか、ビールと丼ものとか)を食べていたし筋トレもしていなかったので、体重が減って確かに前よりは細くなったけれどいまいちメリハリが無いスタイルが良くない体型でした。

栄養バランスに気をつけた食事と適度な筋トレをするようになってからは、徐々にメリハリのあるスタイルになってきました。
体重が変わらなくてもスタイルが変わりました。

 

View this post on Instagram

 

ザッキー@ダイエットさん(@zakki_diet)がシェアした投稿

なので、ワンランク上のスタイルを目指している人は、栄養バランスとカロリーに気をつけた食事と筋トレもやってみてください。
すぐには結果は出ませんが、継続すれば、必ず今よりもキレイになれます。

重要なので、もう一度。
大事なのは、栄養バランスとカロリーに気をつけた食事と筋トレです。



栄養バランスと筋トレは自分で調べてもできますが、実際、結構めんどくさいです。

私は、信頼できそうな情報を調べるのにかなり時間がかかりました。
ダイエット業界は金の生る木だと思うので、変な情報もたくさんあって惑わされます。

自分にあっていない方法で取り組んでしまうと痩せなかったり、痩せにくい身体になってしまったりすることもあるみたいなので、注意が必要です。
実際に知り合いが、間違った情報に惑わされてダイエット停滞して、さらにストレスフルになって辛そうでした。

時間がない人や失敗したくない人は、個別にあなたに合ったダイエットプログラムを組んでくれるオンラインダイエット指導がオススメです。

関連記事はこちら↓↓

【ダイエットマニアが探る】オンラインダイエット指導が安くて痩せるのは本当か!?オンラインダイエットが気になってる人、必見!!オンラインダイエット指導って他に比べて安いから気になるけど、本当に痩せられるの?具体的にはどんな方法でどんな指導なの?そんな疑問をぶつけてきました〜...

脚やせは無理じゃない。


速攻で脚やせは、プチ断食でできます。
空腹は、置き換えでサクッと乗り切りましょう!!

そして、その後の食事にしっかり気をつければリバウンドもしません。

プチ断食の脚やせをきっかけに、あなたのダイエットが成功しますように・・・

↓ライン@登録してね♪
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。